ルミガン 通販

あ、本当に安い!ルミガンの最安値を調査しました

ルミガンはまつ毛美容液とは違い、一般のドラッグストア、百貨店、楽天、Amazonでは販売されていません。
美容外科などで処方してもらうことも可能ですが、1本8,000円することが多いので、手軽に購入できません。
なので、私はルミガンは通販(個人輸入代行ショップ)で購入しています。
ショップはいくつかあるのですが、定価のない商品なので、値段に大きく幅があります。幾つか有名なところの価格を比較してみました。

 

ルミガン1本(3ml)の価格(単品)

A社:6,400円
B社:4,880円
C社:4,880円
D社:2,900円
オランダ屋:1,904円
※輸入品なので価格は為替相場等により変動します。なお、最近の円高で少し安くなっています。

 

調べてみた結果、オランダ屋が最安値でした。
なので、実際に私もオランダ屋で購入しています。
(なお、塗りブラシ(アプリケーター)付きの商品もあります。)

 

ルミガンの詳細・体験談はコチラから

 

みんなはどうなの?ルミガンの口コミ

個人的にはかなり効果も感じて満足していますが、ほかの人はどうなのでしょうか?
ネット上の口コミを調べてみました。
※表現は一部変更しています。

 

●びっくりするほど伸びました。

 

●3週間ぐらいで効果を感じました。

 

●友人にプレゼントしました。

 

●マツエク+パーマみたいになりました。

 

●効果はあまり感じられませんでした。

 

●マツエクでまつ毛を痛めるよりずっといいです。

 

●下まつ毛も伸びてきました。

 

●いろいろまつ毛美容液を試してきましたが、効果を感じたのはルミガンだけです。

 

●1度につけすぎると目が充血するときがあります。

 

●色素沈着が起きましたが、使用をやめるとすぐ元の色に戻りました。

 

<まとめ>
ほとんどの人が効果を感じているようですが、まれに効果がなかったという人もいます。やはり個人差はあるようですね。
副作用に関しては、私は感じませんでしたが、色素沈着や目の充血があったという人もいます。これは体質もありますが、塗るときに液をつけすぎないことである程度防げます。

ルミガンの詳細・体験談はコチラから

期待以上の効果にビックリ!ルミガンを実際に購入して使用した結果

ルミガンを実際に通販(個人輸入)で購入してみました。
といっても、普通の通販とほとんど手間は変わりませんでした。
オランダ屋のHPで商品をカートに入れ、名前住所とカード番号を入力するだけで5分ぐらいでできました。
1週間ほどで商品が届きました。航空便だったので早かったです。また、アメリカからではなくシンガポールから届いたのは驚きました。なお、国際航空便ですが送料無料です。

 

塗り方は簡単で、まつ毛の根元に線を引くようにさっと塗るだけです。毎晩寝る前に一回塗るといいようです。

私はアプリケーター(塗りブラシ)付きの商品を購入したので、すぐに使ってみました。

 

使って数日なのでまだ効果は分かりませんが、副作用みたいなのは感じなかったです。これからも期待を込めて使い続けようと思います(^^)

 

<追記>
1か月後、びっくりするほど伸びました。眼鏡をかけるとレンズに当たります。

 

 

参考:ルミガンとは?

ルミガンはアメリカや日本で大人気のまつげ育毛剤です。
有効成分である「ビマトプロスト」の効果により、まつげが生え変わるサイクルがのびる(=まつげの寿命がのびる)ため、まつげが伸びて濃くなります。
ルミガンは元々緑内障のための目薬でした。しかし、副作用でまつげが伸びることがわかり、まつ毛育毛剤として転用されるようになっています。
現在日本では、ルミガンは緑内障の薬として認可されていますが、まつ毛育毛剤としては認可されていません。

 

元々、まつげ育毛剤は「ラティース」という商品が有名でしたが、1本1万円以上と非常に高価だったため、存在は知られていても一部の人しか使えませんでした。
しかし、最近になって、ラティースのジェネリック品(=成分が同じで安い商品)としてルミガンが発売されました。
これが、世界中で大ブレークして、日本でも若い女性を中心に人気が広がっています。
<追記>
2014年秋から「グラッシュビスタ」というまつ毛貧毛症治療薬が認可されました。成分はルミガン・ラティースと同じです。
美容外科などで処方されるようになりましたが、これも1本2万円ぐらいします。

 

なお、「リバイタラッシュ」「レフィーネ cobo アイラッシュ 」「スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュ」のようなまつ毛美容液もまつげを伸ばす効果がありますが、「ビマトプロスト」は配合されていません。
まつ毛美容液には、まつげ育毛に必要な栄養素やまつ毛を保護するための成分が含まれています。
ルミガン(ラティース・グラッシュビスタ)とは根本的に違う商品です。

 

下まつ毛も伸びるのか?

基本的にルミガンは上まつ毛を伸ばすために使いますが、当然下まつ毛にも効果を発揮します。
ただし、下まつ毛の毛根に塗ろうとすると、色素沈着の副作用が起きやすいと言われています。なので、下まつ毛に塗ることは推奨されていません。
しかし、上まつ毛の毛根に塗って瞬きすると下まつ毛にも液が付くので、わざわざ下まつ毛に塗る必要はありません。

 

ルミガンの下まつ毛に関する口コミ

※表現は一部変更しています。

 

●下のまつ毛も本数が増えたみたいでアイラインを引いたようです。

 

●下睫毛にもつけていますが、多少発毛しました。

 

●1ヶ月ぐらいで下睫が伸びていることに気が付きました。

 

●したまつげにも使ってますが、めちゃ長いです。

 

●下まつ毛はつけまつ毛のようになりました。

 

●数日つけただけで下まつ毛も豊かになった気がします。

 

●周囲の産毛まで濃くなりました。

 

●目の下に付くとクマみたいになるので注意です。

 

<まとめ>
口コミを見る限り、ルミガンには下まつ毛にも育毛効果があることは事実のようです。ただし、色素沈着の副作用が出やすいので直接塗ることには慎重になったほうがいいでしょう。

 

実は眉毛も伸びる?

ルミガンはまつ毛だけでなく、他の部分の毛にも育毛効果があるという報告があります。
特に眉毛を伸ばす目的で使用する人も、それほど多くはないものの一定数存在しています。
効果に関してはどうなのでしょうか?口コミを調べてみました。

 

ルミガンの眉毛に関する口コミ

※表現は一部変更しています。
●毎晩欠かさず眉毛に塗ったら2ヶ月後には濃く長い毛になりました。

 

●液が余ったので眉毛に塗ったらこちらも濃くなってきました。

 

●残りを眉毛に塗ったら、眉毛も元気になりました。

 

●眉毛が薄いので塗ってみたら濃くなったので大満足です。

 

<まとめ>
それほど多くの口コミは見つかりませんでしたが、いくつかの口コミを見る限り眉毛にも効果があるようです。
眉毛美容液にはリバイタラッシュが「リバイタブロウ・アドバンス」という商品を出していますが、価格が9千円程度と高価なため、今のところそれほど売れてないようです。それに比べるとルミガンの方がずっと安いので、人気があります。

 

ルミガンと同成分のまつ毛を伸ばす薬

ルミガンの有効成分は「ビマトプロスト」ですが、これと同じ成分を含む商品は幾つもあります。いくつか紹介します。

 

★ラティース(ラティッセ)
ルミガンと同じく、アメリカ・アラガン社製。アメリカで認可されたまつ毛育毛剤でしたが、価格が日本円で2万円近くするため、人気は限定的でした。しかし、ルミガンが広まるまではまつ毛育毛剤の代表的商品でした。

 

★ケアプロスト
インド・サンファーマ社製。ルミガンのジェネリック品で安い。ただし、インド製ということで敬遠する人もいるようです。

 

★ビマトアイドロップス
インド・アジャンタファーマ製。ケアプロストと同じく、ルミガンのジェネリック品ですが、価格はルミガンと同程度か少し高いです。

 

★グラッシュビスタ
シオノギ製薬とアラガンジャパン社が販売している日本ではじめて認可されたまつ毛貧毛症治療薬であり、大きなニュースとなりました。
医薬品であり、医師の処方がないと購入できません。保険適応がないので全額自費になり、価格はクリニックによって異なりますが、概ね2万円前後で処方されているケースが多いようです。なお、通販や個人輸入では購入できません。
グラッシュビスタは他の薬と異なり日本で認可されているので、万一重大な副作用が生じた場合に保障があるので安心ですが、価格が高額なのはネックです。

 

<まとめ>
これらの商品は有効成分は同じで濃度も同じなので、効果も同じだと思われますが、口コミをみると案外効果が違っていると感じる人もいるようです。やはりメーカーが違うと製造法や有効成分以外の含有成分が異なる場合もあるので、それが微妙な違いにつながっているのかもしれません。
個人的にはルミガンがお勧めですが、インド製であることを気にしないならケアプロスト、安全性を重視するならグラッシュビスタを試してみてもいいでしょう。ラティースはルミガンと同じなので購入する必要は感じられません。

ルミガンの詳細・体験談はコチラから

 

ルミガン使用体験談

ルミガンを実際に使用している人に話をうかがいました。参考になれば幸いです。

 

まつ毛美容液より断然伸びます(20代/女性)

色々なまつげ美容液を試してみましたが、どれもまつげが伸びたとか太くなったとかあまり実感できなくて、ルミガンを雑誌で見たときにこれしかないと思い、購入することにしました。もともとまつげが細くて抜けやすかったので、マスカラをつけてもイマイチ目元が強調できなくて、まつげそのものを育てれば少しは目力もUPするかなと思ったのでルミガンを購入しました。ルミガンは美容外科で購入しました。価格は1万円でした。

 

使うのは夜寝る前で、まつげの生え際にぬります。専用の筆みたいなものでぬりました。
1本で1ヶ月くらい使う事ができました。2週間くらいでまつげが長くなってっきているのが目に見えて分かりました。こんなに実感できたのはルミガンだけです。マツエクほどの効果はないかもしれませんが、ルミガンで伸ばしたまつげでまつげパーマをあてればかなり目力はUPすると思います。まつげ美容液よりは断然伸びます。

 

副作用があると聞いていたのですが、特に出なかったので良かったです。人によってはあるみたいです。薬なのでそれは理解した上で使うかどうか決めるほうが良いでしょう。
副作用は、色素沈着するかもしれないということと、まつげの生え際と違う箇所にルミガンがつくと、そこから毛が生えてくる可能性があるという風に聞きました。

 

塗ることに関しては注意すれば特に問題ないですが、色素沈着は使ってみないと分かりません。ただ、色素沈着がうまい具合にアイラインみたいになったからそれでOKと思っている人もいると聞きました。確かにアイライン引かなくて済むのであればそれもアリなのかもしれません。

 

まつエクから乗り換えて満足しています(40代/女性)

20代の頃からまつ毛が短くてメイクが決まらないのが悩みでした。女性は、やっぱりまつ毛が長いほうがチャームポイントになって魅力的になるので、とっても憧れでした。

 

ここ数年はずっとマツエクを月一の頻度で利用していて、それなりに満足はしていました。確かにマツエクはとっても自然な感じに仕上がりますし施術を受けてから一ヶ月ぐらいはメークもいらないぐらい綺麗なまつ毛をキープできるので、手間がかからず良いのですが、これは結構中毒になってしまうのが難点でした。だいたい一ヶ月ぐらい過ぎる頃から、マツエクをしているまつ毛がまばらになってきてしまうので、新たにマツエクをしなおすか、抜け落ちて歯抜けみたいになっている部分だけにリタッチする方法をとるしかないので面倒ですし、なにより維持にお金がかかるのが本当に大変でした。

 

そんな時にたまたま目にした雑誌のルミガンの特集で、これなら月々のマツエクの出費を抑えられるのではと思い、早速ルミガンの専用ネットサイトから購入してみました。使い方の説明書どおりに毎日一回ルミガンをまぶたの際にすーっと塗るだけ。下まぶたには使わない、というこの二点だけを注意して使いました。

 

本当にそれだけ?という手軽さで、ものぐさな私も毎日続ける事ができました。まつ毛の伸びの効果は、最初の2ヶ月ぐらいはあまり感じられず途中で何度も投げ出しそうになりました。でも、忍耐強く毎日のルミガン塗布を続けていたらちょうど二ヶ月ぐらいで、マツエクをやっているのと同じようなまつ毛の勢いが出てきたのです。自然な感じで自前のまつ毛が勢い良く育ち過ぎのようで途中から嬉しい悲鳴をあげるほどでした。

 

これだけバッチリまつ毛になれたので一旦ルミガンはお休みにしました。ルミガンを中止すると、またまつ毛はすぐに減り始めてしまうので、二ヶ月ごとにルミガンをつけたり、お休みしたりを繰り返して続けているところです。まつ毛の少ない女性には是非とも一度は使ってもらいたいまつ毛の育毛剤です。

 

コスパは最高です(30代/女性)

子供の頃から睫毛が長いとよく誉められ、そんな睫毛が自慢でした。
ところが、出産後睫毛がなんとなく疎らで貧弱になってしまったんです。
初めは産後だからだろうと余り気にしていませんでしたが、半年が経ち1年が経過しても一行に睫毛は元に戻りません。
そこで慌てて色んな化粧品メーカーが販売している睫毛用の美容液を試しました。
しかし、傷んだ睫毛を修復する効果はあっても睫毛の育毛効果は全く感じられなかったんです。
そこでネットの情報を検索して見つけたのがルミガンでした。

 

実際にルミガンを使用して睫毛が驚く程長くなった人のブログ画像を見て、これなら絶対に効果があると思ったんです。
店頭では販売されていませんが、ネットでは取り扱いをしているお店も結構あるものなんです。
私は、以前も利用した事のあるオランダ屋というネットショップでルミガンを注文しました。

 

ルミガンが届いてからは、毎日夜寝る前に一緒に購入した使い捨てのアプリケーターで睫毛にルミガンを塗布していました。
まず、その効果の出る早さにびっくりです。

 

僅か1カ月で明らかに睫毛が長くなってきたという手応えが感じられ、2ヶ月も使い続けると睫毛の長さ濃さともにルミガンを使い始める前と全く違う状態になります。
3ヶ月目には、マスカラをつけない状態でもつけまつげをしていると勘違いされる程に成長しました。
化粧品メーカーが販売している睫毛美容液とは天と地程の差があります。

 

それなのに、コストパフォーマンスは今まで使用した睫毛美容液よりも安いんですから、本気で睫毛をどうにかしたい人にはとてもお勧めです。
ただ、瞼に付着しない様に気をつけていたつもりでしたが、ルミガンを使用して瞼が若干色素沈着してきてしまいました。
色素沈着の副作用なんて気にしないという人には、これ以上ないアイテムだと思います。

ルミガンの詳細・体験談はコチラから

 

緑内障の薬

緑内障とは眼圧が高くなる病気で、元々ルミガンは眼圧を下げるための薬です。
ルミガンの他にも眼圧を下げる薬はいくつかあるので紹介します。

 

キサラタン

キサラタンは房水排出を促進することによって眼圧を下げる効果を発揮します。
ルミガンの販売前には緑内障の治療薬として最も使用されていた薬で、現在も広く治療に用いられています。
有効成分はラタノプロストです(ルミガンはビマトプロスト)。
キサラタンにもまつげを伸ばす副作用があることが知られており、ルミガンほどではありませんが、その目的で使用する人もいます。
価格は個人輸入だと1本2.5mlで1,700円〜1,800円程度です。ルミガンより少し高いぐらいの価格です。

 

トラバタンズ

トラバタンズもルミガンやキサラタンと同様、第一選択薬として使われることの多い薬です。
防腐剤の塩化ベンザルコニウムを含まないことが他の薬とは異なるところです。
ただし、キサラタンよりも充血を起こしやすいと言われています。
価格は個人輸入だと1本2.5mlで5,000円程度です。オランダ屋やオオサカ堂では取り扱っていないので割高です。

 

タプロス

タプロスも緑内障の治療薬としては定番のよく使われる商品です。
プロスタグランジンF2α(PGF2α)により房水の排水を促すことにより眼圧を下げます。
日本の参天製薬が製造販売しています。
価格は個人輸入だと1本2.5mlで6,000円程度です。オランダ屋やオオサカ堂では取り扱っていないので割高です。

 

ドルゾックス-T点眼薬

ドルゾラミドとチモロールの二つの成分が配合されています。
これらの成分は房水の生産を抑制する働きがあり、眼圧の上昇を防ぎます。
ルミガンやキサラタンは房水の排出することによって眼圧を下げますが、また異なる作用機構です。
価格は個人輸入だと1本5mlで1,000円程度です。
人間だけでなく犬の緑内障治療薬として使用する人もいるようです。

 

アルファガン

アルファガンはルミガンと同じアラガン社が開発した緑内障治療薬です。
有効成分はブリモニジンです。これはアドレナリンα2受容体に選択的に作用し、房水生成を抑制することによって眼圧を下げる効果を発揮します。
他の薬では効果が不十分だった場合に使われることが多い薬です。
価格は個人輸入だと1本5mlで2,200円程度です。

 

アセタゾラミド

アセタゾラミドは緑内障の他、てんかん、睡眠時無呼吸症候群などの病気にも効果を発揮します。
これまで紹介した薬とは違い、飲み薬です。
日本ではダイアモックス錠というほうが馴染みがあるかもしれません。
価格は100錠で2,000円程度です。

 

ルミガンの詳細・体験談はコチラから

 

リンク集

ルミガン通販 最安値はココ!